ガスとオール電化

ガスとオール電化、どちらがいいのか悩みますね。ガスだと給湯がエコジョーズでレンジがガスコンロ。オール電化だと給湯はエコキュートでレンジはIHという事になります。新築であれば、どちらかにまとめたほうがいいと思いますがどちらの方がいいのでしょうか?
以前はしきりにオール電化の方がお得ですってテレビCMをいっぱい放送してましたが、最近は少なくなったように思います。停電とかした時にガスの方がいいとか、電気は復旧が早いとかいろいろな話も聞きますね。

停電の時にガスは使えるような気がしていますが、調べてみると必ずしも使えるわけではないようです。
ガスレンジもセンサー内蔵なのでコンロの火はつけられない場合があるとか、お湯も点火やコントローラーやポンプなどは電気で動いているのでやっぱり電気が無いと使用できません。ガスファンヒーターも同様です。かろうじて昔からのガスストーブは使用できるかもしれませんが、いまどき新築に古いガスストーブをつける人もいないでしょう。

よく考えればガス機器のうち何かしらコンセントにつなぐ必要のある機器は停電時に使えなくなるわけですね。自家用バッテリーを付けてエネファームのような機器にすれば発電し続けられるのですが、それにはかなり費用がかかりそうです。

そう考えると、ガスとオール電化どちらを選ぶかはお好みでいいような気がしますね。

我家はオール電化で行こうと思います。