家の性能ってなに

家づくりについていろいろ調べていくと、最近は〇〇性能とかなんとかたくさん出てきます。

丈夫で長持ちで省エネな家にしたいですけど、今はどの家も丈夫で長持ちして省エネなのだと思っていたんですけど、いくつかのランクと言いますかレベルに分かれているようです。

ハウスメーカーのホームページを覗いてみると、No.1とか高性能とかたくさん書いてあります。等級がいくつだとか書いてありますが、そもそもの等級というのが何を指していてどんな基準なのかさっぱりわかりません。

数字が大きかったりあるいは小さかったりするほど高性能に分類されるようですが、一体どのくらいの差があるのもなのでしょうか。No.1と言っているものもいくつもあって、例えば断熱材でも〇〇性能No.1/△△性能No.1というふうに同じようなものがどちらもNo.1だと言っていたりするので余計混乱してしまいます。

あまりNo.1だとか性能値とかにこだわりすぎるのも良くないかもしれないです。